SHO-NAN-LIFE > レポート > 湘南と都心の通勤も快適!

湘南と都心の通勤も快適!

気になるアクセス状況

湘南で生活をするという場合には、仕事はあくまでも都心に持っている、という人が多いでしょう。
そういった場合には、やはり気になるのが都心に対するアクセス状況がどうなっているのか、ということです。
湘南は十分都心に対する通勤が出来るエリアとなっており、便利な交通手段も多く存在しています。
そこでここでは、どのような交通手段を利用することが出来るのか、ということについて紹介します。

まず、利用しやすい交通手段として「湘南新宿ライン」があります。
湘南新宿ラインは湘南から新宿駅に対してアクセスすることが出来る交通手段となっており、これを利用することによって新宿からの乗り換えによって東京都内全域に対して便利なアクセスを実現できています。
新宿から都心部に対しては上野東京ラインが存在しているため、これを利用することによって更に便利に都心部に対してアクセスすることができ、通勤上の利用にも適しています。

湘南新宿ラインはベッドタウンである湘南にアジャストするように、通勤時間帯については利用出来る電車の本数も多くなっています。
7時台にはおおよそ3分ごとに電車が到着するようになっているため、一本乗りのがしてしまったとしても十分通勤を間に合わせることができます。
ただし、湘南新宿ラインは全てが新宿まで到達しているわけではなく、一部が横浜で分岐します。
その為、利用出来る電車については事前にチェックをしておく必要が有る点には注意が必要です。

座って移動出来る?

通勤時間が長くなる場合、どうしても気になるのが「混雑」についてです。
長時間を移動する場合でも、ある程度スペースが開いていたり、座ることが出来るのであればそこまで気になりません。
逆に毎日のようにすし詰めの中を立ったまま通勤しなければならない、ということになると負担は大きくなってしてまいます。
それでは、湘南から都心に対するアクセスにおいての、「通勤快適度」というのはどのようになっているのでしょうか。

これについては、湘南の中でも駅によってかなり違いがあります。
東京よりの場所である場合、始発の駅からは離れているため、どうしても座席がなく立ったまま通勤することになってしまうケースが多いといえます。
逆に東京から離れている場合については始発駅が近い事もあって空きが有ることが多く、座って通勤が出来るケースが多いのがポイントです。
その代わり当然移動時間は長くなるため、この辺りはトレードオフとなっていると考えるのが良いでしょう。

また、通勤費用は多少高額になってしまうものの、グリーン車を利用するという方法があります。
グリーン車であれば指定席であるため、必ず着席をすることができます。
料金について目的駅まで50キロ以上の場合については1000円弱、それ以内であれば700円強という料金設定です。
経済的に余裕があるのであれば、ストレス軽減のためにグリーン車の利用も十分検討出来るでしょう。

You may also enjoy...