SHO-NAN-LIFE > ローカル > 茅ヶ崎エリアの紹介

茅ヶ崎エリアの紹介

DSCF0528

都心部からの通勤も楽

それでは次に、「茅ヶ崎」エリアについて紹介します。
茅ヶ崎市は湘南でも中央付近に有る場所で、全体的に海が有名な湘南の中でも特に海に魅力が有る場所となっています。
それではまず、この茅ヶ崎の基本的な情報について紹介します。

茅ヶ崎にはおおよそ24万人前後の人が生活しており、面積は35平方キロメートルほどとなっています。
面積があまり大きくないということもあり人口密度は6700人パー平方キロメートルほどと多少高めではありますが、そこまで気になるような混雑具合というわけではありません。
隣接している自治体としては前に紹介をしている「藤沢市」がある他、平塚市や寒川町とも隣接しておりアクセスすることができます。

そんな茅ヶ崎に於いては、JR東日本の東海道本線と相模線を利用することができます。
東海道本線を利用することによって上りでは東京、新橋、品川に対して乗り換えなしでアクセス出来るようになっています。
相模線は橋本駅方面に対してのアクセスに利用することが出来る駅であるため、こちらも場合によっては便利に利用できます。
相模駅は始発であるため、通勤時間であっても座れないということはありません。
これらのアクセス環境により、都心部に対しても1時間以内でアクセスすることが可能であるため、通勤圏内として十分考えることができるでしょう。

買い物の環境

それでは次に、茅ヶ崎エリアにおける買い物の環境について紹介します。
茅ヶ崎駅前は北口と南口で商業的な発展の具合が異なっています。
商業的に発展しているのは北口側で、南口側は住宅街に近いこともあり、日用品や食材等の購入に適したお店が多く存在しています。

北口側にはイオンやイトーヨーカドーなどの大型店が並んでおり、ショッピングを楽しみたいという場合に適しています。
また、電気店なども存在しているため、様々なものの購入を駅前で行うことが出来るのもポイントです。

また、北口側には行政施設なども集まっており、これらを利用する機会が多い人に便利な場所となっています。
公共機関としては銀行などもこちら側に多い傾向があります。

茅ヶ崎にはおしゃれに楽しむことが出来るカフェなども多く存在しています。
特に海沿いに行くとオーシャンビューで楽しむことが出来るようなカフェが多く存在しているため、海が好きだという人には特に魅力的な場所です。

You may also enjoy...